生活

【女性でも簡単】自分でシャワーホースを交換する~タカラスタンダードで混乱しやすいところ

投稿日:2018年5月28日 更新日:

シャワーホース交換

ビニールテープももう限界

つい最近、シャワーホースがパチンと弾けて穴が空きました。

この日のゼンタングル&日記にもありますが、シャワーホースを自分で交換しましたので記事にしました。

 

この記事では女性でも簡単に出来る、シャワーホースを交換する方法をご紹介します。

 

簡単に出来ましたが、迷ってしまうような事もあったので、特にタカラスタンダードのシャワーホースでお困りの方に参考になればと思います。

 

我が家の浴室はタカラスタンダードのMINA(ミーナ)というシリーズです。

他のタカラスタンダードのシャワーホースをお使いの方と必ずしも一致する訳ではないと思いますので、その点はご容赦ください。

 

結論から先に言ってしまうと、家のタカラスタンダードのシャワーホースは、SANEIさんの標準仕様「三栄水栓 シャワーホース」と、その付属アダプタのKVKのものを使用することで、無事交換できました。

すんなりいったわけではないので、顛末を書いておきます。

 

シャワーホースの交換方法

シャワーホースの交換方法は簡単です。

  1. 工具を用意しシャワーの根本にある金具をゆるめてシャワーホースを外す
  2. 新しいシャワーホースのネジ規格が適合するか確認
  3. 新しいホースを買う(シャワーヘッドごとホースを持っていく)
  4. 新しいシャワーホースを取り付ける
  5. シャワーヘッドを付け替える
  6. 水漏れしないか確認する

やる事これだけです。

順番にご説明します。

 

シャワーホースを外す

レンチでホースを外す

まず、モンキーレンチプライヤーという工具を用意します。

この工具でシャワーの根本の中がネジになっている金具を外してシャワーホースを取り外します。

 

プライヤーは専門の道具?みたいで、汎用性はあまりないみたいです。

汎用性があるモンキーレンチでも代用できます。

 

モンキーレンチは家にあるという人も多いと思うので、サイズが合うかどうか試しにやってみてください。

私は家にあったモンキーレンチを使用しました。

 

金属を掴む部分がプラスチック製のプライヤーは、金属に傷が付かないので、金具を傷つけたくない人にはおすすめです。

レンチで外す時のタオル

モンキーレンチや金属製プライヤーで傷が付かないようにするためにはタオルを、工具と金具の間に挟むと良いそうです。

 

始め工具でちょっとだけ回せば、後は手で簡単に回るようになり簡単に外すことが出来ます。

 

ネジが合うか確認・新しいシャワーを買ってくる

新しいシャワーホースを買う時は、古いホースを持っていくのがおすすめです。

新しいシャワーホースを買う時に古いホースのメーカーが分かっていて、取り替え用のホースに対応と表記されているなら、たくさん売っている標準仕様の取り替えホースを買えばすんなり付くでしょう。

 

ただし、メーカーが分からなかったり、取り替え用のホースに対応と表記されていないメーカーの場合は、合うか分かりませんので古いホースををホームセンターに持っていかないと取り付けできないかもしれません。

シャワーホースの規格は統一されておらず、様々な規格があります。

各規格のシャワーホースのネジのサンプルが売り場にあるので、古い方を持っていけば、はめて確認することが出来ます。

 

タカラスタンダードのシャワーホースは、SANEIなどのメジャーな取り替えホースに表記がありませんでした。

そのため、シャワーホースをホームセンターのサンプルにはめてみました。

 

【問題発生】タカラスタンダードのシャワーホースは何故か3つのメーカーに合う

ここで問題が発生。

家のタカラスタンダードのシャワーホースは何故かサンプルの内3つにはめることが出来て、どれか合うのか分からなかったです。

はめることが出来たのはTOTOとKVKとYOKOです。

 

ホームセンターの担当の方に聞いて、かなり丁寧にネジの加減を確認して頂けましたが、ハッキリとは分からない様でした。

私は多分平気だろうと、たくさん売っていたSANEIさんの標準仕様シャワーホースを購入して帰りました。TOTOとKVKのアダプタは付いています。(YOKOは別売り)

SANEIの三栄水栓 シャワーホース(標準仕様)

これを購入。多分一番普及している交換用ホース。

 

シャワーホースの取り付け

家に帰って取り付け開始です。

まず、アダプタ無しで取り付けようとすると、全く付けられませんでした。

ホームセンターのサンプルにはアダプタ無しで付けられたのにです。(全くの謎)

 

シャワーホース付属のアダプタ

付属のアダプタ

その為シャワーホースに付属していたアダプタを使いました。

TOTOとKVKのアダプタが締められたのですが、試しに水を出したら漏れてしまいました。

 

その為、もう一回ホームセンターに行って、3つの内のまだ試してないYOKOの別売りアダプタを購入してきました。でもそれも合いませんでした。

 

結局、付属アダプタのKVKの方をかなりしっかりと閉めるようにしたら、水漏れがしなくなりました。やっと出来ました!

KVKのアダプタ

KVKのアダプタ

 

私のミスで、右往左往したのですが無事に取り付けできました。

 

最初に付けたときはしっかりネジが回っていなかったみたいなんですね。

新しいホースのアダプタが、家のモンキーレンチの直経よりも大きく、モンキーレンチでしっかり締められなかったことが問題だったみたいです。

手で出来る限り閉めたら漏れなくなりました。

シャワーホース交換完了

シャワーホース交換完了

 

もし、シャワーホースを付けても水漏れするなら、しっかりと締まってているかを確認してください。

プライヤーやレンチでしっかり締めましょう。

 

シャワーヘッドを取り付ける

シャワーヘッドもホースと同様に古い場合は、ヘッド付きのホースを購入した方がいいでしょう。カビなどが生えていると思いますし、折角ですので全部変えてしまいましょう。

シャワーヘッドの付け替え

私の家は初めから付いていたシャワーヘッドではなく、節水シャワーヘッドに取り替えていました。

その為か付属品無しでシャワーヘッドは取り替えられました。

 

今迄のタカラスタンダードのホースに、その節水シャワーヘッドを付けて使用していたときはアダプタが必要でした。

そのアダプタには「K」と書いてありました。参考にどうぞ。

 

場合によっては別売りのシャワーヘッド用のアダプタを買わなければヘッドを付けられないかもしれません。

 

そのため、シャワーヘッドごとホースを持っていくことをおすすめします。

ホームセンターにシャワーヘッドの方のネジのサンプルがありますので、その場で確認して購入出来てスムーズです。

 

最後に水漏れを確認して、漏れなければ作業は終了です。

 

まとめ

シャワーホースは規格がばらばらみたいなので、分からないときは外したホースとヘッドを持ってホームセンターに行くのが早いです。

面倒くさがると返って面倒なことになると思います。

 

同じタカラスタンダードの方は、KVKに対応されているシャワーホースだと取り付けが出来る可能性が高いです。

※タカラスタンダード全てのホースを試したわけではないので、保証は出来ません。

 

タカラスタンダードはそんなにマイナーって感じでもないのに、表記がない上、色々なネジに合ってしまったのが混乱の元でした。

 

作業自体はとても簡単なので、自分でやる方が安くて良いと思います。

取り外しは1分くらい、取り付けも5分あれば出来ると思います。(トラブルがなければ)

ぜひ、やってみてくださいね。

 

 

-生活
-,

Copyright© みになる! , 2019 All Rights Reserved.